結婚式の費用の内訳

結婚式の費用の内訳

結婚式の費用の内訳 結婚式の費用の内訳を紹介すると、まず挙式・披露宴会場の使用料があります。それから新郎新婦の衣装代があり、着用する衣裳によって料金は変わってきます。
大体、結婚式ではお色直しをすることが多いですが、お色直しの回数が多い程衣装代は高くなります。衣裳のグレードなどでも料金は変わってきます。ウェディングドレスやカラードレス等の洋装よりも白無垢や色打掛、引き振袖といった和装の方が割高になることが多いです。ヘアメイクや着付けなどの料金も発生します。
会場装花やテーブル装花など装飾にかかる費用もあります。また、披露宴でゲストに提供される料理やドリンク等もあり、グレードアップすると高くなっていきます。挙式や披露宴で行う演出によっても、内訳は変わります。挙式の際に聖歌隊が歌を歌ったり、フラワーシャワー等を行うこともあるでしょう。音響設備や司会などにも料金がかかります。その他にも引出物や引き菓子、写真・アルバム代などがあります。

結婚式費用の一般的な相場と金額を抑える方法

結婚式費用の一般的な相場と金額を抑える方法 一生に一度の愛する人との結婚式は、できるだけ思い出に残るような素晴らしいものとしたいものです。結婚式費用の平均相場は、200万円から400万となっています。
決して安い金額ではありません。この金額を一括で払う方もおられれば、月々支払うローンを組み方もおられます。では、もし「そんなに高い金額を支払ったり、長期ローンを組むのは精神的に疲れる」という場合にはどうすればいいのでしょうか?それは、小さな会場を借りてごく親しい人だけを呼び簡素な式を挙げることです。費用を抑えるために、レストランやガーデニングで20人ほどで結婚式を挙げるカップルもおられます。
コンパクトですと衣装、料理、撮影代、引き出物代などを入れても100万円でおつりが出る場合があります。また、コンパクトですと準備にかける時間も体力も削減できますので、その分新婚旅行にたくさんお金を回すことが出来たり、新居の引っ越しなどに使うことも出来ます。

新着情報

◎2023/9/05

情報を更新しました。
>今話題の結婚式のスマート婚とはどのようなもの?
>結婚式を赤口の日に挙げても問題ない?
>結婚式は閑散期を狙って気軽に開催する方法もある
>結婚式は最終の見積もり額の確認とスキルの高いスタッフが必要
>結婚式で花嫁が事前にすることはブライダルエステ

◎2022/11/02

情報を更新しました。
>結婚式に参列するときに相応しいネックレスとは
>結婚式に持参するのがおすすめの3つのアイテム
>結婚式で友人代表のスピーチに選ばれたなら?
>結婚式のご祝儀は親族の場合にはどう渡せばよい?
>マナーに合った結婚式の靴やバッグの選びかた

◎2021/1/28

結婚式の費用の内訳
の情報を更新しました。

◎2020/11/27

結婚式の演出の用意
の情報を更新しました。

◎2020/9/28

結婚式のスタイル
の情報を更新しました。

◎2020/7/29

男性の服装選びの注意点
の情報を更新しました。

◎2020/5/27

冬の式に呼ばれたときの服装選び
の情報を更新しました。

◎2020/03/13

サイト公開しました

「結婚式 相場」
に関連するツイート
Twitter

ワイさん結婚式行ったことないからマナーとかわかんないし、御祝儀っていくらが相場なんだ??とりあえず服装どうしよう???

1万円⁉️って思ったけど御祝儀だと思えば全然安すぎる 1万円って結婚式の御祝儀のお祝い金だからね 引き出物で2万取られるから3万円が相場らしいけど

お呼ばれされてない結婚式のご祝儀💒💰🧧ってどれくらい包んだら良いですか? 親類(姪っ子)の結婚式💒 式も披露宴も本身内(親、兄弟姉妹)と友達のみ(東京🗼住み) お祝いだけお包みしようと思っています☺️ どれ位が相場なのかな☝️🤔🤫💰💴

いとこの結婚式の会費が、私の記憶の相場より高くて笑ってる。母が最近金額上がってるって言ってたのは本当だったんだなぁ。

結婚式参加用のドレスって相場いくらぐらいなんだろ… 安いドレスって安っぽい見た目してるもんな… てかそれ以前に痩せなきゃ何着てもイマイチだ…