男性の服装選びの注意点

男性の服装選びの注意点

男性の服装選びの注意点 結婚式に出席する際、男性の服装には様々な注意点があります。
まず、白のスーツは絶対に避けるべきです。
主役は新郎新婦ですので、新郎の衣装とかぶることはマナー違反です。
黒かダークカラーが無難ですが、黒のネクタイはNGです。
黒のスーツと黒のベスト、そして黒のネクタイでは、結婚式の華やかな雰囲気が台無しになってしまいます。
ネクタイを明るいシルバーやパステルカラーにすると、目立たずに明るい印象を出すことができます。
また、派手な柄が入ったスーツやシャツ、ネクタイなどは、場にそぐわず悪目立ちしてしまうので、注意が必要です。
そして、ビジネススーツでの出席も避けなくてはなりません。
フォーマルな服装ではありますが、ビジネススーツでは仕事帰りのように見られてしまうからです。
さらに、足元のコーデにも配慮しておくべきです。
靴下は黒が基本で、くるぶしが出るスニーカーソックスなどは論外です。
他にも、白は小さな子供以外はNGであることも、注意点の一つです。

結婚式ではどのようなネクタイをすればよいのかを解説

結婚式ではどのようなネクタイをすればよいのかを解説 結婚式に招待され出席することとなった場合、男性であれば基本的にはフォーマルのブラックスーツ(礼服)を着用していけば問題ありません。
スーツにはネクタイを当然合わせる必要がありますが、結婚式で着用するネクタイにも実はマナーや暗黙の了解が存在します。
具体的にはどのような色や柄がタブーとされているのかなどを確認していきましょう。

まず絶対に選んではいけない色・柄ですが、葬儀を連想させる黒は厳禁です。
同様に生物の殺生を連想させるアニマル柄もタブーですし、きつい原色や派手すぎるものは避けるのがマナーです。
間違いないのが白やシルバーグレーなどのカラーで、色選びに迷った場合には白かシルバーグレーを選んでおけば間違いありません。
最近ではシャンパンゴールドや薄いピンク色などのパステルカラーも選ばれるケースが多く、格式高いイメージや爽やかなイメージがあれば基本的には許されるケースが多いようです。
柄はストライプやドットを選ぶのがおすすめです。

新着情報

◎2023/9/05

情報を更新しました。
>今話題の結婚式のスマート婚とはどのようなもの?
>結婚式を赤口の日に挙げても問題ない?
>結婚式は閑散期を狙って気軽に開催する方法もある
>結婚式は最終の見積もり額の確認とスキルの高いスタッフが必要
>結婚式で花嫁が事前にすることはブライダルエステ

◎2022/11/02

情報を更新しました。
>結婚式に参列するときに相応しいネックレスとは
>結婚式に持参するのがおすすめの3つのアイテム
>結婚式で友人代表のスピーチに選ばれたなら?
>結婚式のご祝儀は親族の場合にはどう渡せばよい?
>マナーに合った結婚式の靴やバッグの選びかた

◎2021/1/28

結婚式の費用の内訳
の情報を更新しました。

◎2020/11/27

結婚式の演出の用意
の情報を更新しました。

◎2020/9/28

結婚式のスタイル
の情報を更新しました。

◎2020/7/29

男性の服装選びの注意点
の情報を更新しました。

◎2020/5/27

冬の式に呼ばれたときの服装選び
の情報を更新しました。

◎2020/03/13

サイト公開しました

「結婚式 ネクタイ」
に関連するツイート
Twitter

返信先:ネクタイ持ってないから結婚式とか呼ばれたら困るなぁ・・・・。 友達いないけど。

それはそうとイサ三の結婚式に出て引き出物持って一人暗い部屋に帰る隊長は見たいよ ネクタイ外しながらベランダで辞めたはずのタバコ吸っちゃうやつ……うっ……(イササタ バームクーヘンED)

この礼服さ、あいつの結婚式に呼ばれた時に作ったんだ。 こんなに早く、黒ネクタイで、またあいつが主役の式に呼ばれるなんてな。

ネクタイなんで結婚式か?笑